私たちはコントロールされている

ブログ

私たちはコントロールされている

意識は後付け

私たちは日々、自分で計画を立て選択し、自分の行動を決めていると思っています。

しかし、それは間違いで私たちは無意識にコントロールされているのです。

外部や体の中からの刺激が私たちの脳内に入ると、脳はそれに対して瞬時に反応を起こします。そしてその反応が体を動かしたり、体の各器官に反応を起こすのです。

これに対して、意識は反応が遅いので無意識の反応の後に意識が起こるのです。

そして意識はその遅れを取り戻すように、無意識の反応に対して意味付けを行うのです。

例えば、暗い道を歩いていて不意に足元にひも状のものがあったとします。

その場合、私たちの体はビクッと反応し、その場から飛び退きます。そして心臓はばくばくと鼓動を打ちます。呼吸は早くなり、内臓はキューとなります。

しかし、この反応が起こった瞬間は意識的に何かを判断している訳ではありません。反応が起こってしばらくしたら足元にひも状のもの、そして自分の体の反応を大脳で統合して「蛇がいる」と解釈するのです。

つまりこの場合「蛇がいる」から飛び退いたのではなく、飛び退くという反応を自分がしたからには「蛇がいないと辻褄が合わない」のです。

刺激に対する反応で生きている

私たちの脳は層になっており深部に行くほど生命に関わることを処理する単純な部分で表面に近いほど人間らしさを司っています。先ほど話した意識というのは脳の表面の大脳新皮質という部分で処理されています。ですので、人間はこの部分が非常に発達しているのです。

私たちは刺激に対する反応で生きています。

つまり反応を変えることが自分を変えることなのです。

そして反応を変えるためには、習慣です。同じ刺激を繰り返し与えることによって神経細胞は繋がります。

Hama Chiropracticでは継続的に通っていただくことをお勧めしています。それは、反応を変えるためには繰り返しの刺激が必要だからです。反応が変わらなければ、変化は一時的なものです。

根本的な問題とは刺激に対して、よくない反応をしていることなのです。

自分を変えるために良い習慣を形成する

習慣が形成されるためには最低でも3ヶ月必要だと言われています。

反応を変えようと習慣を変えた時、違和感を感じます。その違和感がなくなり新しい習慣をやめた時に違和感を感じるようになったら新しい習慣が定着した証拠です。

最初は辛いことでも習慣になってしまえば、なんてことはありません。ですので、自分の体、人生を変えようと思ったら変わるんだと決意することがとても重要です。

そしてまず、3ヶ月今までと違う習慣で過ごすことです。

同じように、悪い習慣も繰り返さないことが重要です。

習慣となってしまったものを変化させるためには少し大変だからです。

この記事を書いた人
濱口貴洋

日本で数少ないWHO基準のカイロプラクター。
東京で修行を積み、地元高知に戻って自然との共存をモットーに、地元に根付いたヘルスケアを提供しています。

濱口貴洋をフォローする
ブログ
このページを読んで良かった! と思えた方はシェアお願いします!
高知の整体・カイロプラクティックならハマカイロプラクティック

コメント