アプライドキネシオロジー(AK)

ブログ

 

3年にわたって受講してきた、ICAK(International College of Applied Kinesiology)100時間コースが無事修了し、認定試験に合格することができました。

 

ICAKとは

ICAKとは1975年に設立されたアプライド・キネシオロジー(AK)の科学的な発展と拡大を目的とするICAK認定講師(Diplomate)と ICAK認定ベーシック・コースを 終了した カイロプラクター、医師、歯科医、オステオパス による 世界的な 医療の専門家の組織です。

日本はオーストラリアやニュージーランド、アジアを含めたICAKーAUSTRALASIANに属します。

 

AK(アプライドキネシオロジー)とは

AKとは、からだの機能障害をみつけて評価するために「筋肉テスト」を使って行う検査、治療システムです。健康は、構造、化学(栄養)、精神の「健康の三要素」から成ります。この「健康の三要素」が等しく釣り合わなければ人は、不健康になるわけです。アプライド・キネシオロジーの原則は、正確に「健康の三要素」を分析し、評価して、そして「健康の三要素」構造、化学(栄養)、精神の調和を回復することです。

1964年ドクター・ジョージ・グッドハートJr.D.C.(米国ミシガン州のカイロプラクター)が、「姿勢の歪曲の原因が 弱い筋肉と関係している」と最初に発表した時からアプライド・キネシオロジーの歴史は、はじまりました。

そしてドクター・グットハートは、その弱い筋肉に適切な治療をすることによって、その筋肉が強く正常になると、姿勢の歪曲が正常に戻ることを証明し、それまでの治療法の常識を変えました。

私たちの体は刺激に対する反射で機能しています。この反射が適切に行われないと機能が障害され、様々な障害の原因となります。その刺激に対する反応を筋力検査を用いて評価するのです。

今回私が受講した100時間コースはオーストラリアのカイロプラクターであるDr Victor Portelliによるものでしたが、臨床歴40年以上の彼の評価能力と知識量には圧倒されました。

彼のように様々な症状に対応できるように、復習と勉強を重ね、皆様に還元させていただきます。

今回は10年ぶりの100時間コース開催とあり、約30名以上が受講し認定を受けました。

中心に座っているのが、Dr Victor Portelli。その後に図々しく立っている黄色いシャツが私です笑

 

 

この記事を書いた人
濱口貴洋

日本で数少ないWHO基準のカイロプラクター。
東京で修行を積み、地元高知に戻って自然との共存をモットーに、地元に根付いたヘルスケアを提供しています。

濱口貴洋をフォローする
ブログ
このページを読んで良かった! と思えた方はシェアお願いします!
高知の整体・カイロプラクティックならハマカイロプラクティック

コメント