カイロプラクティック 副腎

副腎

投稿日:

副腎とは大きさは腎臓の上にあるピラミッドのような形をした小さな臓器です。

IMG_0876

参照:プロメテウス解剖学アトラス(腎臓と副腎)

副腎の主要な働きにはホルモンの生産と分泌です。

副腎は表面の皮質と中の髄質にわかれています。

皮質と髄質は同じ副腎でありながら発生学的に異なり、皮質は中胚葉、髄質は外胚葉に由来します。

ですので、分泌刺激も皮質と髄質では違い、皮質ホルモンは内分泌系によって、髄質は神経によってコントロールされています。

副腎皮質から分泌されるホルモンは生命維持に必須ですので、両側の副腎を摘出すると数日で死亡してしまいます。

小さいながらとても重要な臓器です。

IMG_0877

参照:プロメテウス解剖学アトラス

副腎髄質と皮質ではそれぞれ分泌されるホルモンが違いますので分けて説明していきます。

各ホルモンの細かい働きに関しては別途ブログにて説明していきます。

 

副腎髄質

副腎髄質はアドレナリン(約80%)とノルアドレナリン、わずかながらドパミンというホルモンが分泌されます。

副腎髄質ホルモンはカテコールアミンと言われアミノ酸から合成されます。

副腎髄質はもともと交感神経の節後線維が変化したものなので副腎髄質ホルモンは交感神経の刺激によって分泌されます。

ですのでアドレナリン、ノルアドレナリン多少の違いはありますが大まかに交感神経と同じような作用を起こします。

 

副腎皮質

副腎皮質の外側から顆粒層、束状層、網状層の3層からなり、顆粒層からは電解質コルチコイド、束状層からは糖質コルチコイド、網状層からは副腎アンドロジェンが分泌されます。

IMG_0879

参照:標準生理学 第4版より

副腎皮質から分泌されるホルモンはステロイドホルモンと呼ばれコレステロールから合成される。

副腎皮質ホルモンは

 

1.電解質コルチコイド

  • アルドステロン
  • コルチコステロン
  • デオキシコルチコステロン 

アルドステロンには、塩分と水分のバランスをコントロールする働きがあります。

2.糖質コルチコイド

  • コルチゾル(グルココルチゾール):95%
  • コルチコステロン:4%

コルチゾールの主な働きは日常生活で受けるストレスのコントロール、血糖のコントロール、免疫機能のコントロールです。

3.副腎アンドロジェン

  • デヒドロエピアンドロステロン(DEHA)
  • デヒドロエピアンドロステロンサルフェート(DHEA-S)
  • テストステロン
  • エストロゲン:卵巣で主に作られますが副腎皮質でもわずかながら生成されます。

アンドロジェンのDHEAはホルモンの母と呼ばれていて、末梢でテストステロン(男性ホルモン)及びエストロゲン(女性ホルモン)に変化します。

因みに女性でも男性ホルモンのテストステロンが作られますが、女性の場合には副腎でテストステロンが作られています。

糖質コルチコイドと副腎アンドロジェンは下垂体前葉から分泌される副腎刺激ホルモンによって分泌され、電解質コルチコイドはアンジオテンシンⅡによって分泌されます。

 

体の中でもこれだけ多くのホルモンを作り、多岐にわたる機能をもった臓器は少なく、逆に言えば副腎に高いストレス、負担がかかることによって体に現われる症状は少なくありません。

-カイロプラクティック, 副腎

執筆者:

関連記事

IMG_0877

電解質コルチコイド

電解質コルチコイドは副腎皮質の表層の球状層で合成されます。の中で主となるものはアルドステロンであり、その他はコルチコステロン、デオキシコルチコステロンです。 参照:標準生理学 第4版より アルドステロ …

5dd4e30da280372a8ba3b965acffdb82_f49

カイロプラクティックが必要な理由

前回に引き続き、カイロプラクティックが必要な理由です。 私たちの体は60兆の細胞から成り立っていて、それらが奇跡的にうまく調和を取り合って一つの体を形成しています。 歩くという単純な動作でも地面の状態 …

IMG_0879

副腎アンドロジェン

副腎アンドロジェンとは副腎皮質から分泌される性ホルモンの総称であり、副腎皮質の最下層である網状層から分泌される。 アンドロジェンとは男性ホルモンの総称です。 参照:標準生理学 第4版 副腎アンドロジェ …

IMG_0844

胸郭出口症候群

首から出た神経は腕神経叢と言われる神経の束を作ります。 その神経の束が圧迫されて起こるものが胸郭出口症候群です。 神経の束とそれと並走する血管が圧迫されるので、症状としては腕の痛み、痺れ、筋力の低下、 …

915cf6bdb901c455f887e5af0ff9d6b9_s

ダブルクラッシュ

ダブルクラッシュ(二重圧挫症候群)とは同じ走行の神経の圧迫が一箇所ではなく、二箇所に及ぶものです。 三箇所になればトリプルクラッシュというのも有ります。 これの何が悪いかというと、例えば一箇所の圧迫を …

2018年3月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031