65歳女性

1年ほど前から右膝が痛み始め、抜けるような感覚がある。動作時に音がし正座をするのが困難。散歩が趣味なので痛みでできなくなるのが辛い。

20年ほど前から慢性的な腰痛がある。よく動いた翌日や動き出しに痛むことが多い。

[検査]

膝の前・後十字靭帯、側副靭帯は問題なく、内側半月板に圧がかかるとやや痛みが出現する。

膝の動きはやや内旋制限が見られる。

足首が内反位で第一中足骨頭の上方変位

カイロプラクティック検査では下部腰椎、上部胸椎、上部頸椎に制限あり。左仙腸関節の可動性亢進が見られる。

[結果]

施術後すぐに膝の痛みは軽減、6日後の再来院時には膝の痛み、腰痛も気にならない程度まで改善。

さらに一週間後の3回目来院時には山登りをしたが痛み、不安感は感じなかったとのこと。

緑内障の既往症があり目の疲れ、頭の重さなども初診時に訴えていたがそれも最近は気にならなくなっている。

今は3週間に一度のペースでメンテナンス来院されている。